固定電話の利用

固定電話を利用するには、専用の回線を引いておく必要があります。そこで今回は、発生する費用や、できるだけ基本料金や通話料を安価に抑えるための方法などをご紹介していきます。

Read more

ライフスタイルに合った

現在では電話やインターネットで簡単に離れている人と通信することができます。固定電話は昔からありますが、今では様々な回線方式があり、自分のライフスタイルに合った固定電話の使い方ができます。

Read more

電話を使用している人

スマホの利用

スマホを利用するに当たって必要不可欠な設備が、端末とインターネットとの接続を可能にする仕組みです。現代では主にWiFiと呼ばれる仕組みが、それを実現しています。 WiFiとは一般的に、準備された設備に携帯端末との接続設定を済ませる事で、設定したWiFi設備の利用可能範囲内でのインターネット接続が可能となります。こうしたWiFi設備は、喫茶店や空港など、公共性が高い施設に設置されているケースが多くあります。設備利用における料金の有無は、場所によって異なります。 そして海外においても同様に、準備されたWiFi設備との設定を済ませる事で、通信が可能となるケースが多くなっています。 また今後は、より利便性を高めるために、各種海外旅行業者が携行可能なWiFi機器を保有する事で、場所を選ばずに無料のデータ通信を可能にするサービス等の拡大が予想されています。

海外でのデータ通信では、国内の企業と国外の企業とが提携する事で実現したローミングと呼ばれるサービスが利用可能となっています。ローミングとは提携先の国外企業の設備が利用可能になるサービスの事で、携帯端末の提供事業者と提携した国外企業の設備範囲内でのデータ通信が可能になる、という仕組みとなっています。こちらではWiFiとは異なり、通信量に応じて料金が増える特徴があります。 したがって海外でのデータ通信では、行き先となる範囲で自分が持つ携帯端末での活用が可能か否かを確認しておくことがまず必要となります。 また、事前にWiFi以外の通信機能によるデータ通信が行われない様に、自動ローミング機能をオフにしておくと、予想外のデータ通信による高額料金の危険性を減らす事ができます。 そしてWiFiの利用範囲・頻度に応じて、現地のWiFi利用可能設備との設定を常に行う方法を選ぶのか、あるいは携帯業者のローミング可能範囲内における定額通信を実現する海外定額プランを選ぶのか、等を決める必要が挙げられます。

     

電話の歴史

Read more

今では当たり前のようにある固定電話や携帯電話ですが、携帯電話が開始されたのは1987年です。95年には、PHS電話が開始され、2000年には固定電話よりも携帯電話の加入者の方が多くなりました。